2007年11月05日

予備校 夏期講習


大学受験のための予備校は、大手予備校から個人指導塾まで、非常に多くあります。


 有名どころでは、代々木ゼミナール、河合塾、駿台予備校、早稲田塾、東進ハイスクール、四谷学院……等々といったところでしょう。


 これらの中から、自分に合った予備校をどのようにして選んだら良いのでしょうか?


 ――そこで話題になったのが、2006年に発行された『ダカーポ』の増刊号『現役合格のための大学受験予備校の選び方』の「予備校ランキング」なる記事です。


 大学受験の大手予備校が、環境・メンテナンス、新時代入試対応力、進路指導、顧客への対応、将来性等々の全10項目においてランキングされており、総合順位がつけられているのです。


 「予備校ランキング」の総合ランキングで堂々第1位に輝いたのは「早稲田塾」。全10項目中7項目でトップを独占し、総合第1位とのこと。


 しかし――!


 その後、2ちゃんねるで、「ダ・カーポのランキング記事は、早稲田塾がお金を積んで書かせた」といううわさが広まりました。


 ダ・カーポの記事の真偽のほどは定かではありませんが、結局、予備校というのは、大手には大手の良さ、個人指導塾には個人指導塾の良さがあります。特長も一長一短です。


 大学の偏差値ランキングなら、ある程度客観的な数値も出るでしょう。しかし、予備校のランキングというのは、本来は存在しようのないものなのではないでしょうか?


 大学受験のための予備校は、ランキングなどに惑わされずに、自分の目的・適性に合ったところを選びたいものです。それが、あなたにとっての、「ベストな予備校」なわけですから――。


進学塾、予備校に!学習塾・進学教室向け のぼり旗「夏期講習受付中2」 5枚セット
商品価格:9,849円
レビュー平均:0.0

私は今年、浪人している♀です。高校の時から太っていて、それがずっとコンプレック...
私は今年、浪人している♀です。高校の時から太っていて、それがずっとコンプレックスでした…人目がものすごい気になって、外出はできません。外出してるとみんなが自分の体型(158cm58kg)を見ているような気がして気持ち悪くなってしまうんです…気にしすぎなんだとは思いますが、太っている自分がどうしても許せないんです……(この気持ちは本当に伝わりにくいと思いますが…だから、誰にも相談できません泣)中学時代の同級生など私が痩せてた時代の知り合いに会って「うわっ。太った」って思われるのがものすごく嫌なんです。高校は幸い女子校だったので楽しく過ごす事ができました。それで、浪人が決まった時は、「予備校に行く為に今の体型じゃ行けないから、ダイエットして浪人生活頑張ろう」と思いましたが、少し過食症の気があるので、なかなかダイエットできず、食事制限→過食→食事制限→過食の繰り返しで今に至ります。もう6月だし、今のままじゃ今年も大学受験失敗してしまう。高校を卒業してからずっと家に引き篭もってて、もんもんとしてて、今のままじゃいけないってわかってるのに、どうしようもできません。私は家では、勉強できない派(高校時代は学校でしてました)なので、予備校に行きたいんです!!!とにかく、この1ヶ月ダイエットします!!!本気で。それで夏期講習から予備校に通おうと考えていますが、そこから頑張るんだと、遅いですか??あと1ヶ月、家では何を勉強したらいいですか??私立の、国語と英語を教えて下さい。高校卒業してから全然勉強してませんだした。でも、がんばりたいんです。痩せたら何かが変わる気がして…変な質問ですが、教えて下さい。中傷はやめてください。宜しくお願いします。(続きを読む)




予備校選びについて
その後も、E○C予備校の「学費80%引き」につられ、1学期間通っていました。 1学期の成績が相変わらず伸び悩み、(クラス席次50人中35番前後) =“医学部受験に値しない成績” だったため、さすがに夏期講習については本人とよく話し合いました ...(続きを読む)




posted by 予備校について at 22:47 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。